So-net無料ブログ作成

今日も元気で ♬ 良い一日でありますように ♬

世界中で話題になっているパナマ文書(タックスヘイブン) [話題]

 

パナマ文書



世界中で話題になっているタックスヘイブン、

日本語に訳すると「租税回避地」という 意味で、

世界各地で莫大な利益を上げている多国籍企業や富裕層が

「税逃れ」 に、ここを利用している実態が暴露されています。



政治家や大富豪の氏名、企業名が次々に公表され始めました。


私たちの住む日本での問題に置き換えて考えてみれば、
次のようになります。

日本の政府は

大企業や富裕層の、この様な手段を利用した多額の税逃れには目を伏せて、

その結果とも言える税収不足と財政難を、国民(一般庶民)に押しつけ、

立て続けに3%→5%→8%と消費税増税を進め更に10%にすると言います。


逆に法人税は減税方向を打ち出すなど、

税の公平性とはかけ離れた政府の対応に、

少しづつ、多くの国民が「ちょっと変だぞ」と気付き始めています。



 

 
日本の企業は

東証に上場している上位50社のうち45社がケイマン諸島のタックスヘイブンを活用。

(『しんぶん赤旗』2013年8月25日付が報道)

その投資残高は、日本の大企業が55兆円で、

アメリカに次いで世界第2位の規模だそうです。



ケイマン諸島はキューバの南にあるイギリス領で、佐渡島の3分の1の小さな島ですが、

なんと法人6万社が登記されていて、銀行は600行以上、

1万にものぼるファンドが登記されているそうです。

まるで島全体が隠し金庫みたいなものですね・・・

 

今回のタックスヘイブンで世界中が注目するパナマ文書には、

日本の企業と人が400記載 されていると言うのに、

菅官房長官は日本政府として調査する考えはないと断言しています。


各国政府は、大企業や大金持の課税の抜け穴を封じよという、

国民の声に背を向けることはできなくなり調査に乗り出すことを明言している中で、

日本政府はあくまでも大企業優先、国民の声無視の政治姿勢です。



なぜ、今、このように世界中の国がパナマ文書に関心が高まるかと言うと、

その背景には、リーマンショック以降この数年は特に、

各国とも歳出がどんどん増え、削減しても増えていくのに対し、

歳入が追いついていかない。



税収不足と財政難をかかえている中で、間接税や消費税の増税にも限界があり、

増税に苦しむ国民が、税逃れの大企業の実態に気づき始めたことから、

課税の抜け穴を封じよという国民の声 で、

各国政府も解明調査に乗り出さざるをえなくなっているからでしょう。

 日本でも、

「大企業から適正な税金を納めさせ、 課税の抜け穴税逃れを許すな」

と、大きな声を出し続け政府の姿勢を正しましょう。 


 
 

 アベノミクス.jpg

 

 アベノミクス2.jpg

 アベノミクス3.jpg

 アベノミクス4.jpg

 



グラフ関係 月刊誌『KOKKO』編集者・井上伸のブログhttp://editor.fem.jp/blog/?p=2189より転載


他人事のように扱っている安倍政権と多くのマスメディアが安穏としていられるのも

時間の問題だと思います。


月刊誌『KOKKO』編集者・井上伸のブログ
http://editor.fem.jp/blog/
より参照一部転載

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

川内原発、運転を停止出来るのは、人間です [話題]




原発内には配管がある。


その配管は原発を冷やすためのものだったりする。



運転している限り冷却水を配管に流し冷やしながら運転しないといけないからだ。





冷却できないと福島のようにメルトダウンしてしまう。

運転中に地震が起きて配管がやられると冷却できなくて大変なことになってしまうんだ。



だからせめて運転を停止しておいて欲しい。





運転してるかしてないかでリスクが全然違うんだってことを理解してほしい。



ただでさえ地震が多発していて不安だ。



原発は自然が管理しているものじゃない、人が使ってるものだ。


だから人がリスクを回避しなきゃいけないんだ、回避できるものなんだ。





福島の被害をみてどんなに過小評価しても、現在も人が住めない土地がある。


そのことだけで、十分でしょ。



不安になってとうぜんだろ。


今、やれることは今やらないと。



ありんこみたいにひとりひとりが声を届けることしかぼくには浮かばない。




以下に連絡先を記しておきます。
守田敏也さんのブログにありました。

◆首相官邸に対するご意見・ご要望
 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

◆原子力規制委員会
 https://www.nsr.go.jp/ssl/contact/contact_done.php
 

◆九州電力
 http://www.kyuden.co.jp/functions_inquire_index.html



バカだったなーって笑える、

万が一が起きなかったことを願いながら、今を生きる



やっときゃよかったって やらずに後悔することだけはしたくない



以上が、

多くの方に拡散したいと思い

渡邊健太 ネジさんのフェイスブックから転載しました




地震の時火元を止めるのは住民の務め、


群発地震が起きそうな時、

原発稼働を一時でも停止させるのは政府の務め、


今の政府は何を考えているのかと、呆れてしまう。


住民の命と安全を盾に、まるで耐震実験を続けているように感じる。


即刻停止させるようにみんなに呼び掛けてほしい。



以下は原発稼働停止に賛同を呼びかけているリンク先です
参照してください。

https://www.change.org/p/%E7%B5%8C%E6%B8%88%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%A4%A7%E8%87%A3-%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%82%92%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84?recruiter=59296839&utm_source=share_petition&utm_medium=copylink

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ムヒカ大統領 [話題]

 

 


“世界でいちばん貧しい大統領”ムヒカ来日緊急特番

~日本人は本当に幸せですか?~

フジテレビ系で4月8日後7時から放送されます。   ムヒカ来日緊急特番

 

ムヒカ大統領をご存知ですか?



“世界一貧しい大統領” と呼ばれています・・・

その質素な生活や豊かな発言に注目が集まっている方です。



住まいは公邸ではなく郊外の質素な農家にすまい、

そして、中古の自家用車で走り回り、

お昼には、街の食堂でみんな(庶民)と一緒に食事します。

 

このように質素で、

自分の為には余分なものを一切持とうとしない清貧さを見て、 

国民は“ペペ”の愛称で 慕っています。



ムヒカ氏はウルグアイの前大統領で、

現在は外交を担当するホセ・ムヒカ上院議員(80)です。

 

給料の約9割を慈善事業に寄付するという

“世界一貧しい大統領” ですが、

2012年の国連会議でのメッセージが素晴らしく、

小さな国の大統領の発言ですが、

大きな共感を呼び、世界中に広がっていきました。



世界で一番豊かな心を持った大統領だと思います。



その時のスピ^-チを、
パラグアイに住んでおられる打村 明さん
が翻訳し字幕を付けていただいたYouTube(約10分)が有りますので、
貼り付けます。



 

政治家の本来あるべき姿だと思います、

その国のトップを誇りに思える国民がうらやましい限りです。




日本の政治家や首相も学び行動してほしいと思います。


今の自民党の政治家の不倫や業者からの現金授受、

国民の痛みが解らない暴言の数々などを見ていると、

とても世界の良識の前では、一国民として恥ずかしくなります。



パラグアイに住んでおられる打村 明さんのURL
http://hana.bi/2012/07/mujica-speech-nihongo/

こちらにはスピーチ全文が載せてあります。

私は凡人ですが、「 こうありたい 」 と思いました。

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

世界文化遺産 [話題]

世界文化遺産「三池炭鉱」

福岡県の明治日本の産業革命遺産である、
三井鉱山の「三池炭鉱」関連施設 「万田坑跡」 そのほかが 世界文化遺産として登録されました。

同じ炭坑では長崎県の 端島炭鉱 元三菱鉱業が所有する 通称「軍艦島」も世界文化遺産です。

ほかにも筑豊炭田では「伊藤伝衛門」や「白蓮」そして炭坑労働の写生で有名な「山本作兵衛」などが有名です。



共通して言えるのは、世界文化遺産としての関連施設や資料の保存とともに、
炭坑とそこで働いた人々の歴史をどう語り継いでいくのだろうか・・・



今回は「三池炭鉱」について私の見聞も織り交ぜながら記載したいと思います。



福岡県の西南端に位置する大牟田市と、隣接する熊本県荒尾市を含む、
広大な地域で石炭が発見されたのが明治の頃、

遠浅で有名な有明海の波打ち際に、
海底から剥がれた真っ黒な石炭が打ち寄せられ、ゴロゴロ転がっている状態のところで、
漁を終えた漁師仲間達が焚火しながら、スルメをかじり焼酎でも飲んでいる時、
「おーこの黒い軽石が燃えとるバイ」とかなんとか言いながら
石炭を発見したのかもしれません。

その報告を受けた明治政府が掘削を始めたのがきっかけで、
石炭の鉱脈は陸地だけではなく有明海の海底にまで広がっていました。

その後、三井財閥が明治政府から譲り受け石炭部門として設立した三井鉱山は、
長い間日本の工業生産を支え続け、エネルギー(石炭)産業として発展していきます。

この大牟田市と荒尾市は、 
♬~月が出た出た 月が出た 三池炭坑の上に出た~♬ と唄われる、 
民謡(炭坑節)でも有名な炭鉱の街として栄えたところです。

山口県宇部市でも明治時代から昭和にかけて、海底炭田群を宇部興産が買収合併し、
石炭とセメントで 宇部の化学コンビナート へと発展してゆく。

炭鉱で富を得た複数の炭鉱主たちが、
宇部市の繁華街で昼夜を問わず大賑わいを見せていたと言う、
料亭では靴ベラ代わりに札束を使ったと、昔風の食堂のお婆さんが話してくれました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高市総務大臣の「電波停止」発言 [話題]

気になるいろいろな問題


高市総務大臣の「電波停止」発言のどこが問題なのかなぁ…

(2月8日と9日高市氏の国会での答弁)
放送局が政治的公平性を欠く放送を繰り返したと判断した場合、
放送法4条違反を理由に、電波法76条に基づいて電波停止を命じる可能性について言及し、

(2月23日高市氏の国会での答弁)
判断するのは「総務大臣が最終的に判断をするということになると存じます」と明言している。


私は、最初は気づきませんでしたが、

ジャーナリストの方は敏感にその違憲性と違法性に気づかれたようです。 

 

 

続きを読む


重力波 [話題]

重力波

地球から13億光年離れた二つのブラックホールが合体したときの重力波が検出されました。

あ、そうですか…すごいですね!

とは言うものの、宇宙の話や量子物理学の説明を聞く時、

もう一つ「分かったような分からないような」気持ちになりませんか?


時間と空間があまりにも大きいスケールで語られたり、

逆に原子やニュートリノなど極小世界の動きを数式を使って探求した結果から、

「こういう事ですョ」と、結論だけ説明されるからだと思います。


例えば冒頭の「地球から13億光年離れ…」だけとってみても、

宇宙が生まれたのが約137億年前 、地球が生まれたのが約46億年 前とか、

そして人類の祖先がおよそ800万~500万年前 と言うように、

単位が自分の誕生日と比べようがないくらい、大きな時間と空間の話になるのも、

「宇宙の話=夢=ロマン」と繋がっていく為だと思います。


その夢のような話に戻りますが、


続きを読む


マイナス金利 [話題]

気になるいろいろな問題 その3
マイナス金利

すでに欧州でも実施されているが、まさか日本が…、


そう思われた方が大勢おられたと思います。



私も経済学者ではないので詳しいところは専門家に任せるとして、


今、その影響がどう表れているのか見てみようと思います。



まずは世界のマネーが為替相場でどの様に流れたのか?



このところ、中国経済成長の陰りで世界の通貨が、


じわじわと円買いに動き始め、円高傾向になって来ていましたが、


1月29日マイナス金利発表と同時に、


為替相場は一気に円安(3円安)に振れました。



この時の理由は、マイナス金利=円安=株高という当たり前の理屈で、


これから日本の円は金利が下がり続けるかも知れない…


そのような思惑から世界のマネーが円を売ってドル買いに走ったと思われます。



日銀も、しばらくは円高に歯止めが掛かるので、


日本の株式相場もそれを好感し、持ち直すだろうと思っていたかもしれません。



ところが、安心したのも束の間で、


昨年12月に金利を上げたばかりのアメリカの経済指標が、


予想を下回り始めたのを理由に、今度は一転、ドル売りの流れとなり、


相対的には、極端な円高に逆ブレを起こしてしまいました。



約2週間弱(1/30~2/11迄)で、一気に円高(10円高)が進んでしまい、


株価も15000円台に落ち込んでしまった、


と、いうのがこの間の動きです。



日銀の黒田氏すら極端な円高を予測出来ていなかった訳で、


素人の私には想像もしなかった結果です。



原因は色々あるとは思いますが、関連記事を読んだ限りでは、


ドルの金利上昇(買い)の潮目(織り込み済み)が売りに変わっていて、


マイナス金利の当たり前の理屈を飲み込んでしまった為、


と言うのが私にとって一番わかりやすい原因でした。



そこで話は変わりますが、

 

 

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

認知症 [話題]

気になるいろいろな問題(その2)

これから認知症は増え続ける

認知症の人数は2025年には700万人を超えてしまう、
65歳以上の高齢者の中で5人に1人が、認知症になると言う
推計値も発表されています。

齢のせいだけでなく、
大学の調査研究発表によると、病気との関連では、
糖尿病患者のほうがアルツハイマー型認知症のリスクが、
約2倍にも上昇すると言う結果も出ているそうです。

私の場合、今から対策を考えなきゃいけないのかなぁ…と、
現実味を帯びた課題になって来ました。

最近、何をやるにも面倒になって来ていますし、
そして時々、あれぇ~?と、
何をしようとしてたか忘れてしまい、立ち止まる事もあります。

今のところ1分程のうちに思い出すから、あまり気にしていませんが、
段々と思い出せなくなってしまうのが認知症だと思います。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ブラック企業 [話題]

SMAP(スマップ)の話題が
芸能ニュースで連日報道されています、

真実のほどはよく分かりませんが、
私なりにチェックした感想を述べますと、

「芸能界では所属事務所が、
芸能活動に絶大な力を持っている」

という事のようです。

続きを読む


明日も元気で ♬ 頑張って行きましょう ♬

広告スペース
Copyright © 日刊 ぴぃーぷる 編集部 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。